お知らせ

  • ご報告
  • 2020.9.14

「支援付き住宅」提供のパートナー10団体が決定しました

抱樸が初のクラウドファンディングに挑戦した「コロナ緊急|家や仕事を失う人をひとりにしない支援」の中心事業「支援付き住宅の全国展開」において、各地で担っていくパートナー団体の提携が、目標だった10団体まで進みました!

支援付き住宅の提供をおこなう地域と団体は、

  1. 福岡 NPO法人抱樸
  2. 北海道 NPO法人コミュニティワーク研究実践センター
  3. 千葉 NPO法人生活困窮・ホームレス自立支援ガンバの会
  4. 大阪 NPO法人釜ヶ崎支援機構
  5. 宮城 NPO法人ワンファミリー仙台
  6. 兵庫 一般社団法人近畿パーソナルサポート協会
  7. 東京 NPO法人自立生活サポートセンター・もやい
  8. 埼玉 NPO法人サマリア
  9. 岡山 NPO法人岡山・ホームレス支援きずな
  10. 愛知 NPO法人わっぱの会

となりました。(2020年9月10日現在/パートナー契約締結順)

これも1万人を超える皆様から寄せられた、約1億2000万円のご寄附のお陰です。
本当にありがとうございます。生きた支援につなげます。

今後、それぞれの進捗報告を下記の抱樸noteでご案内していきたいと思います。
https://note.com/npohouboku/n/nc035efb7ddb6