お知らせ

  • ご報告
  • 2024/1/25

希望のまち寄付キャンペーン3億達成報告

2022年4月、全国の皆様へ、希望のまちの施設建設のための寄付キャンペーンをスタートしました。
目標は3億円。この大きな金額を無事達成できたことをご報告いたします。

2023年12月31日時点「希望のまち」への寄付総額 327,482,271円(109.16%)
うち、2022年度ふるさと納税 50,964,489円
うち、2023年度クラウドファンディング 40,638,859円


    総工費・設備費13.9億の準備を助成金とご寄付を中心に進めています。
    不足分は、金融機関からの融資およびNPO法人抱樸からの資金提供でまかないます。

2022年4月4日のキックオフイベントにはじまり、希望のまちプロジェクトを知っていただくための全国各地でのイベント、オンラインを活用しての情報発信や対談配信を行なってきました。

2022年11月には、北九州市の協力のもと、ふるさと納税方式によるガバメントクラウドファンディングが実施され、2023年10月から12月にかけては、クラウドファンディングにも挑戦しました。

この21か月のあいだに、トータル4,000件を超えるご支援をいただきました。これは、希望のまちプロジェクトに対する全国からの期待の現れであり、抱樸に託された大きな宿題であると受け取っています。

予定地には、2022年6月から「SUBACO(すばこ)」という名称のプレハブの拠点を置き、地域での活動がスタートしています。希望のまちプロジェクトを共に進めてくださる仲間が増えつつあります。

また予定地で実施する福祉施設を運営するため、社会福祉法人の設立を目指してきました。
お陰様で、2023年9月には、社会福祉法人抱樸の認可・登記が無事に完了しましたので、これから2025年度の開所を目指して建設に向けての準備を進めていきます。

お困りの方もそうでない方も、誰でもが集える居場所をこの北九州につくります。それは、北九州だけのことではなく、この社会にとっての希望になると信じています。

皆様からいただきました大きな期待を果たせるよう、進んでいきます。
これからも応援のほどよろしくお願いいたします。

希望のまち特設サイト
https://www.houboku.net/pj/kibou/