お知らせ

  • イベント
  • 2020.11.26

【申込受付終了(12/14)】「希望のまちプロジェクト 検討会①」シンポジウムを行います

定員に達したため、お申し込み受付を終了いたしました(12/14)

 

特定危険指定暴力団事務所跡地を多くの人が笑顔で過ごせる地域共生社会の拠点として再生させたい!
地域に暮らす方々、子ども、若者、高齢者、生活困窮者、障がい者、生きづらさを抱えた人々が「その人らしく生きる」ために「居場所」と「出番」を提供するプロジェクトを始動。

地域の方々と「希望のまち」とは何か、どうやったら創造できるかを共に考える検討会を開きます。

日時:2020年12月19日(土)

時間:13時~15時(開場12時)
場所:メディアドーム4F マルチビジョンホール(北九州市小倉北区三萩野3丁目1−1)
入場:無料(要申込み) 申込締切:12月11日(金)までですが先着100名で締め切ります。

プログラム1:基調講演 元厚生労働事務次官 村木厚子

プログラム2:パネルディスカッション
登壇者:村木厚子(元厚生労働事務次官)
北橋健治(北九州市長)
奥田知志(NPO法人抱樸 理事長)
コーディネーター:稲月正(北九州市立大学教授)

プログラム3:参加者による意見交換

■お問合せ(抱樸)TEL.093-653-0779

【お願い】新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、事前申し込み制及び当日の会場入口での検温・手指の消毒及びマスク着用に、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

■メール申込み:件名「12/19希望のまち申込み」
ご所属・代表者氏名(ふりがな)・連絡電話番号・申込み人数 を明記の上 npo@houboku.net まで送信

■FAX申込み:チラシ裏面をプリントして申込書に記入、FAX.093-653-0779 まで送信