お知らせ

  • ご案内
  • 2022.6.27

【募集】コロナ禍における生活困窮者及びひきこもり支援に係る民間団体活動委託事業 協力団体の募集

抱樸より公募のお知らせです。

特定非営利活動法人抱樸では、新型コロナウィルスによって家と仕事を失った人々に対する支援体制を全国のパートナー法人との協力の下に進めるため2020年に緊急のクラウドファンディングを実施し、大変多くの方々からの賛同と寄付を基にして全国10か所で「空き家活用・サブリース型総合支援付き居住支援」の提供を実施してきました。
さらに魅力ある地域づくりや地域の活性化などの公益活動にかかわる人たちへその輪を拡げて、持続可能で豊かな地域社会の創造と発展に資するために、この度、新たに活動団体を募集いたします。

  • 対象となる団体
    財団法人、社団法人、社会福祉法人、NPO 法人(特定非営利活動法人)、ボランティア団体など非営利活動・公益事業を行う団体
    ※財団法人、社団法人とは、一般財団法人、一般社団法人、公益財団法人、公益社団法人、特例民法法人(従来の民法により設立された公益法人)を指します
  • 対象となる事業
    新型コロナウイルス感染症等の影響により、住まいを失った者や地域から孤立した者に対して、空き家活用型の支援付きサブリース住宅の確保を行う事業になります。入居、生活、就労、家計管理などの総合支援を行うことにより、長期の困窮と地域からの孤立を防止する伴走型の支援を実施し、サブリース差益による支援員確保や基盤整備など、事業の継続性を持たせることにより、今後さらに発展していく事業モデルを目指すものです。
  • 予算の上限額
    予算の上限金額は原則として以下のとおりとします。
    1案件 150万円 (1団体あたり1案件を上限とし、3団体を予定。)
    ※応募多数の場合、採択案件であっても、査定により承認額が申請額と違うことがあります。
  • 対象となる事業の実施期間
    委託費支給後、2023年3月までに完了することを原則とします。

その他、詳細につきましては下記より公募要項をダウンロードしてご確認ください。

皆さまのご応募をお待ちしております。

 

【募集期間】

2022年6月27日(月)~2022年7月15日(金)

【提出書類】

・申請書(下記URLからダウンロードください)
・法人事業内容(任意様式)
・役員名簿(任意様式)
・定款(任意様式)
・直近の決算書(任意様式)

【申請書送付先】

FAX:093-653-0779(NPO法人抱樸 総務部)

E-mail: npoishiiyu2020@gmail.com (担当:NPO法人抱樸 新規事業部 石井)

【決定通知】

2022年7月22日(金) ホームページ上にて公表します。

 


書類のダウンロードはこちらから。

公募要項(PDF):http://houboku.net/pdf/20220627kouboyoko.pdf

申請書(word):https://www.houboku.net/wp-content/uploads/2022/06/20220627akiyashinseisyo-2.docx

 


 

【問い合わせ】

・担当:NPO法人抱樸 新規事業部 石井

・メールアドレス:npoishiiyu2020@gmail.com