お知らせ

  • ご報告
  • 2020.4.2

抱樸互助会・地域清掃活動に「小さな親切実行章」

毎週金曜の朝、互助会の中の「なかまの会」のみなさんが中心になって抱樸館北九州の周辺で行っている「地域清掃活動」に3月17日、「小さ親切・実行章」が届きました。
「皆さんの親切なご行為は社会にあたたかな心の輪を広げました」と記された大きな賞状を、互助会運営委員長の川内雅代さんと、87歳ながら地域清掃に欠かさず参加しておられる弘中義治さんが代表で受け取りました。

2019年の12月に荒生田2丁目の町内会長様よりご推薦いただき、授与式が3月2日に行われる予定でしたが、折からの新型コロナウイルス感染拡大防止のため式は中止となり、実行章は八幡東区総務課の方が抱樸館北九州までお持ちくださいました。

4月15日の市政だより(八幡東区版)で他の団体のみなさんと一緒にご紹介があるそうです。

コツコツと取り組んできたことを、町の方が見てくれてたということが、何より嬉しいことでした。
これからもがんばります!

※「なかまの会」は野宿経験者のピアグループです。

賞状

3月17日受け取りの様子