新年炊き出しで今年もスタート!

1月3日、13時から勝山公園にて「新年炊き出し」を行いました。
通常の炊き出しは夜ですが、新年はお昼間です。
最初に、追悼(黙祷)を行いました。

その死に際して、引き取り手の無かった方のお名前を刻んだ追悼碑に花を捧げます。
前回の追悼集会以後、新たに1本の碑が増えました。
30代の方でした。

「このいのち、忘れません。」

それから冬を一緒に乗り越えよう!の乾杯。
その場でつくるアツアツの焼肉弁当、子ども越冬隊によるぜんざいを
集ったみんなで味わいました。
極寒の風の中、こころが暖まるライブも
谷本仰さん、フクヤマワタルさん、原田敏夫さんによって届けられました。

お正月と言えば!の羽根つきや、「あったかグッズ」が当たる
ハズレ無しの抽選会も盛り上がりました。

ボランティアの皆さんとは、支援機構の目標である

  • ひとりの路上死も出さない
  • ひとりでも多く、一日でも早く、路上からの脱出を
  • ホームレスを生まない社会を創造する

このことに向けて本年も取り組んで行こうと、励まし合いました。

炊き出しは、2月いっぱいまで毎週金曜日です。
資金カンパにも、どうかご協力下さい!