2月27日(火)、福岡県北九州市内で、「ワンストップ支援を考える地域セミナー」が開催されます。皆様、ぜひご参加ください。

 本セミナーは、地域の関係者が様々な領域の情報を共有し連携しながら包括的な支援が実践できるようになることを目的に、JDC(日本うつ病センター)が作成した連携支援のための手引き『ワンストップ支援における留意点』の活用方法を学ぶとともに、「地域に必要とされる包括的なケアシステムとはどのようなものなのか」について、地域での支援活動に携わっておられる関係者とともに考えていくものであります。(チラシより)

日時:2月27日(火) 14:00~17:30
会場:北九州市立男女共同参画センター「ムーブ」
   5階 大セミナールーム
   福岡県北九州市小倉北区大手町11-4(TEL 093-583-3939)

参加費無料

お問い合わせ先:NPO法人抱樸 総務部 TEL 093-653-0779

20180227JDC地域セミナーチラシ北九州(1)-001 20180227JDC地域セミナーチラシ北九州(1)-002

講師
大塚 俊弘氏(国立精神・神経医療研究センター 上級専門職)

実践報告者
大山 知絵(NPO法人抱樸 主任[就労準備支援事業担当])
濵田 なぎさ氏(日本司法書士会連合会 市民の権利擁護推進室 自死問題対策部会 室委員)

シンポジスト
大山 知絵(NPO法人抱樸 主任)
杉本 真奈美氏(北九州市社会福祉協議会 地域支援課 課長)
高田 和久氏(北九州マック 副施設長、ASKふくおか 代表)
濵田 なぎさ氏(福岡県司法書士会、濵田なぎさ司法書士事務所 所長)

シンポジウム 助言者
奥田 知志(生活困窮者自立支援全国ネットワーク 代表理事、NPO法人抱樸 理事長)

シンポジウム ファシリテーター
大塚 俊弘氏