日常的な見守り及び必要に応じての支援があれば地域での生活が可能な方に対して、借上げ型の住居を提供します。支援が必要なときは専門の相談員が対応します。

【支援内容】
1.管理人の配置による安心の確保
2.月2回のオートコールによる安否確認
3.オリコフォレントインシュアとの連携による「断らない保証」の提供
4.支援が必要な場合の相談員の派遣
5.耐震・防火構造による安心できる住宅の提供

 また、地域交流サロンを設置することにより、孤立の解消とともに役割の創出を図ります。

 

「居住支援の取組み」へ戻る