1988年より北九州を拠点に困窮孤立者の生活再建を支援しています。

抱樸の居住支援 B-1 地域居住型・見守り付地域居住

 わずかな見守りがあればひとりで生活が可能な方に対して、自立生活サポートセンターによる見守りを主体とした支援を提供します。

【支援内容】
 それぞれのニーズに応じて専門の相談員が対応をします。

1.就労支援・定着支援
職場との連携・・・無断欠勤時の訪問確認
2.住居支援
相談対応、近隣トラブル対応、大家や管理会社との連携、転居支援
3.福祉事務所等の連携による支援
保護ケースワーカーとの連携
4.健康・保険支援
健康状況の把握と助言、受診同行、服薬管理、病院との情報共有
5.親族・地域との交流支援
親族との連絡、再会支援、地域住民(民生委員含む)との交流支援
6.他法活用による支援
年金の受給申請、雇用保険・傷病手当申請、障がい者手帳の取得支援
7.法律・人権支援その他
債務の法律相談、逮捕拘留時の弁護士連携(地域生活定着支援センターとの連携)
8.定期訪問
データベースによる状況把握、いつでも相談できる体制の整備、買物同行
9.互助会連携
世話人会が行事カレンダー等を毎月訪問配布(安否確認)、互助会葬の実施
10.看取り等支援
葬儀社連携、宗教団体との連携(葬儀、納骨)
11.金銭管理支援
アディクション対応(ギャンブルやアルコールなど)、本人同意による金銭管理実施

 また、見守りをする中で、地域での生活を送ることが難しくなった方については、適切な施設や医療機関を紹介します。

【自立支援居宅協力者の会】
 不動産店との連携により物件紹介を行います(北九州・福岡で50社)。

【保証人バンク制度】
 NPO法人抱樸による保証を提供します。
 保証にあたっては生活支援契約を締結し、必要に応じて相談員の支援を受けることができる体制を取ります。
※ 保証人バンク制度はNPO法人抱樸が提供する家賃債務保証事業です(登録番号 国土交通大臣(1)第33号)。

 

「居住支援の取組み」へ戻る

ホームレスを生まない社会を創造する/NPO法人抱樸 TEL 093-653-0779 ettou@f8.dion.ne.jp

抱樸館北九州

抱樸館北九州のblog。建築の記録などがございます。見学申込書(PDF)はこちら。

おしらせ

アクセスカウント

  • 191212総訪問者数:
PAGETOP
Copyright © NPO法人 抱樸 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.