2015年7月4日、黒崎ひびしんホール大ホールを会場に、「地域創生講演会in北九州」を北九州市様との共催で開催することができました。312名の方が参加され、これからの日本が直面する課題を共有することができました。ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

zentai

yamasaki
内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局地方創生総括官 山崎 史郎 様

adaka
北九州市総務企画局企画・地方創生担当理事 阿髙 和憲 様

haga
八幡東区自治総連合会 会長 芳賀 茂木 様

hayashida
一般社団法人北九州青年会議所 副理事長 林田 直子 様

 

プログラム

【来賓あいさつ】

 北九州市 副市長 梅本 和秀 様

【講演】

 内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局地方創生総括官 山崎 史郎 様

【事業発表】

 北九州市総務企画局企画・地方創生担当理事 阿髙 和憲 様

 特定非営利活動法人 抱樸 理事長 奥田 知志

【シンポジウム】

 八幡東区自治総連合会 会長 芳賀 茂木 様

 一般社団法人北九州青年会議所 副理事長 林田 直子 様

 阿髙 和憲 様

 山崎 史郎 様

 奥田 知志

 

- – - – - – ↓ 開催のお知らせ – - – - – -

 人口減少、高齢社会に対応するため、「内閣官房まち・ひと・しごと創生本部」が設置され、国、地方自治体、地域が一体となった取り組みが進められています。
 今後の北九州をどうするか、市民の皆様と考えるきっかけとなるよう、集会を開催します。メイン講師は、まち・ひと・しごと創生本部で地方創生総括官を務めていらっしゃる山崎史郎氏です。ぜひお集まりください。

 また、奥田著(共著,2014)の「生活困窮者への伴走型支援」には、山崎氏にご協力頂きました鼎談が第6章に掲載されています。お手に取って頂けましたら幸いです。
生活困窮者への伴走型支援(明石書店)

住みたいまち北九州の創造のために ―地方創生と北九州市の今後を考える
日時:2015年7月4日(土) 15:00~18:00
場所:黒崎ひびしんホール
入場:無料
主催:地方創生講演会in北九州 実行委員会(共催:NPO法人抱樸)

チラシおもて チラシうら