1/17(金) 福岡県北九州市内 「全定協 九州ブロック専門研修会」のご案内

 1月17日(金)、福岡県北九州市内で、「一般社団法人 全国地域生活定着支援センター協議会 九州ブロック専門研修会」が開催されますので、ご案内します。
 参加ご希望の方は、開催要項(PDF)をご覧いただき、参加申込書(PDF)に必要事項をご記入のうえ、12月27日(金)までにメールまたはFAXにてお申込みください。

開催趣旨
 刑務所や少年院などの矯正施設に入所している人たちの中に福祉的支援を必要とする障がい者や高齢者が数多く存在していることが明らかとなり、地域生活定着支援センター事業が平成21年に開始されてから、丸10年を経過しています。この10年の間に、徐々に地域生活定着支援センターの取組みが認知され、また、司法・福祉・保健医療等の関係機関、支援者のご理解ご協力のもとに、支援体制の構築が図られてきました。
 他方、近年の動きとして、「再犯の防止等の推進に関する法律」(再犯防止推進法)の施行や「地方再犯防止推進計画」の閣議決定を受け、平成30年度より、全国30箇所程度の地方自治体において、法務省「地域再犯防止推進モデル事業」が開始されております。罪を犯した障がい者や高齢者への支援は、さらなる広がりの中、新たなステージに入っています。
 こうした経過を踏まえつつ、今年度は、「居住」「就労」「生活」をテーマに、九州ブロック研修会を開催する運びとなりました。
 センター及び関係機関を対象とした本研修会が、支援の輪を広げ、事業の円滑な遂行に役立つことを期待し、関係機関・団体・事業所等の皆様の積極的なご参加をお願い申し上げます。

主催 一般社団法人 全国地域生活定着支援センター協議会

日時 2020年1月17日(金) 13:00~17:10

会場 ホテルクラウンパレス小倉
(所在地)福岡県北九州市小倉北区馬借1-2-1

定員 300名

参加対象者
 罪を犯した人たちの社会復帰支援に携わっている方、関心がある方、専門家、専門職、学生、地域の方々など、どなたでも参加可能です。

参加費 500円
 なお、旅費・情報交換会費・宿泊費などは自己負担でお願いします。参加費については当日徴収させて頂きます。

開催要項(PDF)
参加申込書(PDF)