1月3日、勝山公園「こどもと母のとしょかん前」にて 新年炊き出し を行いました! 

最初に追悼集会です。路上で亡くなった方で引き取り手の無かった
「無縁」の方のお墓代わりである「追悼碑」に黙祷し花を捧げます。
この半年の間には「氏名不詳」の方がひとり、おられました。

そして、乾杯の後、その場で作るアツアツの焼肉弁当を配ります!

小雨が降りかかる中、谷本仰さん、原田敏夫さん、フクヤマワタルさんが
しみじみと暖かいライブを行って下さいました。

愛真キリスト高等学校の生徒Mさんも駆けつけてくれました。
Mさんは2009年、日本バプテスト連盟全国少年少女大会「隣人の旅 北九州」で
支援機構の「夏祭り」を体験、以来休暇を利用して「新年炊き出し」と「夏祭り」に参加されてます。

「何か自分に出来ることは無いか」と、おばあさまに相談、2人で50本の
色とりどりのマフラーを編み、カードも添えて持ってきて下さいました。

岡山県:清心女子高等学校の皆さんが手作りして送って下さったマフラーも
抽選会で幸運な方々の手に渡りました。
さっそく体を温めることが出来ました!

降り出した雨で、準備していたプログラムを一部諦めての撤収でしたが
炊き出しの3時間は晴れ間ものぞき、
笑顔を寄せ合える時を持てました。

ボランティアの皆さん、お疲れ様!ありがとうございました!