次のとおりシンポジウムを開催します。皆様、ぜひご参加ください。

罪を犯した人たちを地域で支えるためには
~ 更生保護・福祉の視点から刑余者支援を考えるシンポジウム
「福岡県地域生活定着支援センターの活動を通して」~

日時 2018年3月21日(水・祝) 13:30~16:50(開場13:00)
会場 西南学院大学 百年館
   (福岡県福岡市早良区西新6-2-92)
定員 150名 入場無料 ※事前のお申し込みが必要です。

 今回、基調講演といたしまして、非行歴のある少年少女の雇用・支援を行っておられる福岡県協力雇用主会・会長の野口義弘氏をお招きし、更生保護分野に長年携わってこられたご経験から、就労支援の実情や展望について、ご発言いただきます。また、シンポジウムでは、行政や民間それぞれの有識者にもご登壇頂き、再犯防止の取り組みや更生保護のあり方を通して、罪を犯した人たちを地域で支えるためには何が求められており、それぞれ何ができるのかについて、会場の皆様と共に考えていきたいと思います。
(チラシより)