福岡市で2010~12年度に実施したパーソナル・サポート・サービス事業モデル事業の報告会を11月2日(土)に開催します。

事業の内容や評価についての報告:稲月正先生(北九州市立大学)。

「今後の困窮者支援制度について」厚生労働省の生活困窮者自立支援室の熊木正人室長。

パネルディスカッションは、このモデル事業を代表を務めた奥田知志(NPO法人北九州ホームレス支援機構理事長)がコーディネートします。

入場無料です。ぜひご参加下さい!