2015年に生活困窮者自立支援制度がスタートし、お住まいの地域で相談できる窓口が全国に設置されました。
 
私たち抱樸は、中間市からこの相談窓口の事業を受託しています。
2016年からは、子どもの貧困の連鎖を防止するという観点から、子どもの学習支援・居場所支援、子どもの親への支援も、中間市から事業を受託して実施しています。
 
2016年度は「九電みらい財団」さんから、この中間市における子どもの学習支援などの活動に対して助成金をいただき、国の制度では補えない部分の費用として、子どもたちの食事代やお菓子代、親子のイベントの費用に充てさせていただきました。
 
その活動内容が、九電みらい財団のホームページで紹介されていますので、ぜひご覧ください。
 
また、5月15日(月)まで、「みらい応援キャンペーン」として、おひとり3団体に「応援の投票」ができます!

結果によっては副賞もいただけるようです、是非ご声援お願いします!

http://www.kyuden-mirai.or.jp/reports/index/2016