3月21日(火)、抱樸の主催で『子どものための世帯支援「北九州 子ども・家族marugotoプロジェクト2016」について考える』シンポジウムを開催します。
 皆様、ぜひご参加ください。入場無料ですが、お席の確保のためお申し込みくださいますようお願いいたします。

日時: 3月21日(火) 18:00~(開場17:30)
会場: 北九州市立男女共同参画センター・ムーブ
(〒803-0814 北九州市小倉北区大手町11-4、TEL093-583-3939)

(1)基調講演
はぐくみあえる社会で生きたい! ~虐待や貧困のもと育った子どもたちの支援を通じて~
高橋亜美 氏(アフターケア相談所「ゆずりは」所長)

(2)事業報告・評価

(3)パネルディスカッション
『北九州 子ども・家族marugotoプロジェクト』について考える
高橋亜美 氏(アフターケア相談所「ゆずりは」所長)
田中美穂 氏(北九州市ひきこもり地域支援センター「すてっぷ」センター長)
梅木正吾 氏(福岡保護観察所北九州支部 統括保護観察官)
奥田知志(NPO法人抱樸 理事長)
他 行政関係者(予定)
稲月正 氏(北九州市立大学基盤教育センター 教授)

お申し込み・問い合わせ
TEL/FAX.093-571-1009
ettou@f8.dion.ne.jp

20170321kodomosetaishien1 20170321kodomosetaishien2