9月10日(土)に、福岡県福岡市内で、「累犯障がい者・高齢者を支える包摂型地域創造シンポジウム」を開催します。皆様、ぜひご参加ください。

日時: 2016年9月10日(土)
    13:30~16:10(開場13:00)

会場: 西南学院大学 大学チャペル
    (福岡市早良区西新6-2-92)

入場無料 ※お席確保のためお申し込みください。

お申し込み・お問い合わせ: NPO法人 抱樸 TEL/FAX 093-653-0779

20160713symposium1 20160713symposium2

 基調講演として、元厚生労働事務次官の村木厚子様をお招きし、長年、厚生労働分野にたずさわってこられたご経験から、司法福祉のあり方や展望についてご発言いただきます。
 シンポジウムでは、更生保護にたずさわる行政と民間それぞれの有識者にもご登壇いただきます。下関駅放火事件から10年がたち、累犯の高齢・障がい者を支える環境、社会はどう変わったのか、そしてこれから何が必要とされるのか。会場の皆様と共に考えていきたいと思います。